事務局

山岳写真の会「白い峰」の紹介

山岳写真の会「白い峰」は、昭和50年(1975年)に結成され、山岳写真家白籏史朗氏を会長とした自然と写真を愛する200名の会員が所属しております。
白い峰の活動としては、年4回の会山行(国内外の山が対象で原則として白籏先生が同行され直接指導が受けられます。)と、随時実施している準山行、支部山行(関西、静岡、九州)があります。撮影された写真は年4回開催される講評会にて白籏史朗先生から直接の指導をいただいております。また講評会での作品は、毎年フジフォトサロン(東京)のオープニング展で発表されおり、その作品はその後各地を巡回。写真集(朝日新聞社、日本カメラ社等)も、9冊を数えます。楽しく、真摯に写真の世界に浸りたい方へ入会をお勧めします。

入会案内

山岳写真の会「白い峰」への入会をご希望の方は、はがきに氏名・住所・連絡先(電話番号等)を記入の上、下記住所へ郵送下さい。会よりご案内を郵送させていただきます。

山岳写真の会 白い峰事務所
〒190-0003 東京都立川市栄町4-9-10
三浦明 内

※入会条件として、会の行事にお試しとして2回(1.講評会/懇親会 2.山行)参加する必要があります。

白簱史朗氏への講演依頼 (お問合せ窓口 株式会社オフィス史朗)

※白籏先生への講演依頼のお問い合わせ窓口は、株式会社オフィス史朗となりますが、下記フォームよりお問い合わせいただければ、担当者へ送信されます。

  1. (必須)
  2. (必須)
  3. (必須)
  4. (必須)
 

cforms contact form by delicious:days

※詳細は後日、株式会社オフィス史朗よりご連絡させていただきますが、数日して回答がない場合は、大変お手数をおかけいたしますが、上記事務局まで郵便でお問い合わせください。

白い峰会員専用ログイン

白い峰会員専用ログイン