2016年度関西支部研修会を行いました。

2016-06-27

6月25日(土)三島からご多忙中の白簱先生に来ていただき、大阪富士フィルムフォトサロン会議室で、2016年度関西支部研修会を行いました。

関西支部会員参加者から持ちよった富士山(35点)、一般山岳(26点)、高山植物(40点)の総数101点について懇切・丁寧にご指導いただきました。

特に名古屋地区の会員は、中京地区会員展(8月30日~9月4日、名古屋市民ギャラリー栄)の作品を先生に見ていただくため、特に高山植物の作品を多く持ちよりました。

白簱先生には、いつもずっと立ちっぱなしでご指導していただき大変ご苦労をかけているので、今回はセレクトされた作品について、机上でライトでスクリーンに映し出される映像を使ってご指導(予行演習)していただきました。

最初にいつものように、部門ごとに並べられた机を回りながら、「カメラポジションを考える」「斜めから光線が差し込むまで待って撮る」「もっと近くから手前の花を大きく撮る」「もう少し下を切る」「もっと濃くプリントする」など法則を知って撮るようにする。などと1点1点コメントしながらそれぞれの3部門についてセレクトいただきました。

持ちよった作品が先生の手に留まるのかみんなハラハラです。今回の研修会は、一般山岳のセレクト作品10枚の半数を占めた齋藤明氏デ―となりました。

白簱先生には、いつもながらの厳しいご指導と会員に対して叱咤激励をいただきました。ありがとうございました。

研修会終了後は、場所を梅田の毎日インデシオ「翔」にて恒例の懇親会を行い、楽しく充実した1日を終えました。

最近のブログ
ブログアーカイブ