2015年度 関西支部研修会を行いました。

2015-06-29

6月27日(土)、東京からご多忙の白簱先生をお迎えして、大阪御堂筋本町の富士フイルムフォトサロン(大阪丸紅ビル)会議室で、2015年度 関西支部研修会を行いました。

関西支部会員参加者から富士山、国内外一般山岳、そして高山植物の3部門ごとにプリント作品が出品され机上に並べられました(総数111点)。白簱先生が、部門ごとに並べられた机を周回し、ほぼ1点ごとコメントしていきます。勿論辛めのコメントが多いのですが、中にはお褒めの言葉もあります。作品には出品者の名前が伏せられていますので誰が褒められているのかは本人しか分かりません。さぞかし本人は心の中でニンマリのことでしょう。きつく、辛口の場合はこの逆ですが・・。このドキドキ感が何とも言えない、スリルのようなものを研修会では味わえるのです。周回しながらのコメントが終わると、上位10作品が選定されます。このようにして3部門すべてでそれぞれ10作品が選定されると、白板に貼り付けられて1点づつ講評されます。

先生のコメントで最も多いのは、いつもながら「構図」と「ピント」についてです。毎回その対策もご指導いただいているのですが、我々はなかなか作品の中に実現できません。これが写真の奥深さ故なのでしょうか。今年も白簱先生から山岳写真の技術や心得などを学ぶことが出来ました。ありがとうございました。

研修会終了後、場所を梅田の毎日インデシオに移して懇親会を行い、楽しく充実した一日を終えました。

最近のブログ
ブログアーカイブ