本部・九州支部合同撮影山行を行いました。

2015-06-14

6月7日~10日の3泊4日にて、本部・九州支部合同の撮影山行を行いました。

ミヤマキリシマが咲き誇るくじゅう山系の撮影をしよう、との企画だったのですが、残念ながら何年かに一度のシャクトリムシの大発生の年に当たってしまい、この山行の下見をしてくれた九州支部の会員から「花は全く駄目だよ」との報告を受けての山行でした。そして、それに追い打ちをかけるような雨・雨・雨。

本来なら一番撮影ができるはずの8日、9日の2日間は観光旅行となってしまいました。それでも、原尻の滝、藤河内渓谷、普光寺磨崖仏、岡城址、国宝の臼杵石群と、天気が良ければ行かないようなところを回るそれなりに楽しい旅となりました。

この巻物、何だかわかりますか?

岡城址の入場券です。

たった300円の入場料で、こんなしゃれたものをくれるなんて・・・

それでも、さすが(?)山岳写真の会、9日には雨の予報と花がないのを承知の上で3名の会員が登山を希望、九州支部の2名の会員がガイド役を買って出てくださり、久住山からくじゅう山系の最高峰中岳まで歩いてきました。

下界が終日降ったりやんだりの天気だったため、山の上も降られっぱなしだったのでは? との心配をよそに雨雲の上に出たようで、登りはじめに降られただけであとは雨も上がり四国まで見渡すことができ、九州の会員がびっくりするくらいの展望に恵まれたそうです。真面目な人は得をするんですね。

最終日、これから帰るという時になって雨雲はどこかに去り青空が広がりました。

たまには、こんな山行もあってもいいのではないでしょうか。

最近のブログ
ブログアーカイブ