餅つき&忘年山行を行いました

2014-12-27

講評会に引き続き、21日~23日の2泊3日で場所を精進湖ヒュッテに移動して行いました。20年以上続く餅つきは白籏高気圧のおかげか会員の普段の心がけがいいのか(?)一度も雨や雪にたたられることなく続けられてきました。この幸運が来年以降も続くことを期待して杵をふるう会員も力が入ります(力を入れすぎて杵を壊さないように!!)

つきたての餅をあんこやきな粉、からみ餅にしてして食べましたが、その味付けはすべて先生です。天は二物を与えず、といいますが、写真はもちろん、料理の味付けも一流、それも適当に調味料や香辛料を放り込み、ろくに味見もしないでちゃんとした味に仕上げちゃうのです。天は先生に何物を与えたのでしょうか?

それにしても食べてる時はみんないい顔してますねえ~~

晴天に恵まれた(恵まれすぎた?)撮影会も終わり、あとは写真展の飾りつけを残して今年の行事は終了しました。

最近のブログ
ブログアーカイブ