関西支部企画の富士山撮影山行を行いました。

2014-01-30

恒例の関西支部企画・富士山撮影山行を、1月24日(金)~27日(月)の3泊4日の日程で行いました。「白い峰」が富士山撮影でいつもお世話になる精進湖ヒュッテに、関西支部を中心に本部、その他の支部会員合わせて34名が集いました。撮影は参加者全員がいくつかのグループに別れて、それぞれの狙いで撮影ポイントに出掛けました。特に早朝撮影では、河口湖・忍野方面や本栖湖方面、さらには水ヶ塚方面へと、結果として撮影地は富士山ぐるり一周を取り囲む様にグループ毎に分散しました。朝夕の冷え込みも思っていたほどではなく、連日撮影を満喫しました。皆様の素晴らしい成果は後日の講評会が楽しみです。

この支部山行は人気があります。その秘密は一昨年から始まった「すき焼き」と白簱先生のお手製「激辛カレー」です。参加目的が、撮影かグルメか分からなくなるほどです。「すき焼き」は産地松坂から買い込んで来た和田金を使い、6グループに分かれ、グループ毎に指名された鍋奉行が責任をもって腕を振るいます。白簱先生は今年も鍋奉行のお一人として絶品の味を披露されました。「すき焼き」の翌日はこれまた天下一品の「激辛カレー」とヒュッテの食べきれぬ料理です。ただただ幸せいっぱいを感じながら味わせて頂きました。さらにおまけがありました。企画担当の方々の計らいで、全員に素敵な三重県の銘菓・名産品が当たる「おみやげくじ」が用意されていました。

お世話になった精進湖ヒュッテの皆さん、全日程にわたり撮影さらにグルメまでご指導いただいた白簱先生、そして参加頂いた皆さんにお礼申し上げます。

最近のブログ
ブログアーカイブ