関西支部企画の「近畿のふるさと富士」撮影ツアーを行いました。

2013-11-27

関西支部が企画する「近畿のふるさと富士」撮影ツアーを11月23日(土)~25日(月)の2泊3日の日程で行いました。白簱会長も超多忙の中、東京からご参加頂きました。

 静岡県が、富士山に因み名づけられた「ふるさと富士」を通じて富士山への理解と関心を深めるという主旨で実施される「秀景ふるさと富士写真コンテスト」が今年で4回目を迎えます。富士山が世界遺産になったことで例年になく盛上がりを見せています。今回のツアーはこのような背景も加味して企画されました。

 23日正午に参加者全員が米原駅に集合し、若狭から近江まで近畿の代表的な「ふるさと富士」8座をバスで巡る撮影ツアーがスタートしました。コースは、一日目は敦賀富士(野坂山)、三方富士(梅丈山)、夕景の若狭富士(青葉山)、2日目が早朝の若狭富士、丹後富士(建部山)、有馬富士、都富士(比叡山)、3日目が近江富士(三上山)と最後の甲西富士(菩提寺山)です。幹事の皆さんが幾度となく通ったロケハンで撮影ポイントは事前に決められており、場所探しの時間ロスは全くありませんでした。しかし肝心の天候が芳しくありませんでした。特に期待していた朝日・夕日に輝く海を前景とした若狭富士の晴れ姿が見られなかったのが惜しまれます。とは言え、8座全てをカメラに収める初期の目標は達成されました。

 バスの中では全員、気も心も若返り遠足気分です。唄も飛び出し、舞鶴では「岩壁の母」を全員で合唱する場面もありました。ツアー最後に幹事さんらのオツな計らいで、湖東三山の一つ、金剛輪寺の紅葉見物のプレゼントがありました。白簱会長、幹事の皆さん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。

三方富士:福井県若狭町鳥浜にて

若狭富士:福井県高浜町和田にて

 

福井県高浜町 城山公園にて

福井県高浜町 城山公園の浜辺にて

最近のブログ
ブログアーカイブ