2013年度第2回撮影山行を行いました。

2013-07-22

2013年度、第2回目の撮影山行を7月18日~20日の2泊3日で北アルプスの燕岳にて行いました。

山行前夜は殆どの会員が登山口の有明荘に泊まったのですが、夜通し猛烈な雨、明日はどうしようかと思うほどでした。が、登り始めるころには雨も上がり、ほんの少し降られただけで燕山荘まで登ることができました。

   

この時期の燕は何といってもコマクサ。今年も可憐な花に迎えられ、会員は撮影に夢中でした。

でも、場所によっては花崗岩のちょっとしたピークに登りたかったのでしょうか。立ち入り禁止のロープを乗り越えてお花畑の真ん中を突っ切った足跡がありました。最初に立ち入った人は誰なのでしょうか? その人の足跡を辿って入る人もいたようで、お花畑の中に道(?)ができてしまっていました。悲しいことです。(もちろん、「白い峰」の会員ではありません)

その他にも登山道から外れたところに明らかにロープを超えて入ったと思われる跡が何箇所かありました。1人なら道を外してもいいということは絶対にありません。そこからお花畑の崩壊が始まり、貴重な高山植物が絶滅に追いやられることがある、ということを理解して欲しいと思います。

さて、天候は?

私たちに微笑んでくれました。遠く富士山もしっかり姿を見せてくれ、燕山荘に泊まっていた登山者たちも壮大な景色を楽しんでいました。

   

今回は燕山荘の社長の赤沼健至さんが所用で下っており、アルペンホルンが聞けなかったことは残念でしたが、天候に恵まれた撮影会を楽しもことができました。燕山荘、有明荘のスタッフの皆様、ありがとうございました。

最近のブログ
ブログアーカイブ