2013年度関西支部研修会を行いました。

2013-06-10

6月8日、御堂筋本町の富士フイルム(株)大阪ビルで、2013年度関西支部研修会を行いました。

 東京から白簱先生をお迎えして、関西支部会員から出品されたプリント(富士山、国内外の一般山岳、そして高山植物)の各部門ごとに、作品全点について一点一点懇切なご講評を頂きました。

 毎度のことですが、今回も先生から構図とピントについて厳しいご指摘が多数ありました。特に、プリント上でのピントの甘さについては「伸ばしボケ」も考えられるので自分のポジ原板をもう一度よく調べるようご指導頂きました。毎回指摘される構図とピント。参加した会員は改めてその重要性を再認識するも、反省しきりでした。

 研修会終了後、アサヒスーパードライ梅田に場所を移して懇親会を行い、楽しい充実した一日が終わりました。

最近のブログ
ブログアーカイブ