関西支部石鎚山撮影山行台風接近で撤退

2011-05-28

 7名の参加者が5月27日瓶が森の南西しらさ峠にある「山荘しらさ」に集合しました。石鎚山頂のアケボノツツジが目標でしたが、前夜の強風が少しはおさまったものの終日風雨強く撮影もままならず台風2号の接近が予想されるため、登頂は断念し支部山行は「山荘しらさ」の1泊で切り上げることにしました。撮影はできなかったものの、企画・立案・下見の段階からお世話になった今治市在住の菅 基幸さんもたくさんの差し入れを持って駆けつけてくださり、飲みかつ語る楽しい時間を過ごすことができました。山荘しらさでは早朝から薪ストーブが燃える快適なスペースを使わせていただき、部屋も早く用意していただくなど、マネージャーの小森さんはじめスタッフの皆様にお世話になりました。

ブナの新緑が綺麗

28日午前、落石のリスクを避けるため、よさこい峠経由の道をとり、道の駅「木の香」を経て、土砂降りの瀬戸大橋を渡り、各自帰路に就きました。またの機会に再挑戦を!

最近のブログ
ブログアーカイブ