南アルプス 白簱史朗の世界と「「白い峰」写真展、始まりました。

2018-06-16

南アルプス芦安山岳館にて、南アルプス 白簱史朗の世界と「白い峰」写真展が始まりました。

芦安は甲府から車で1時間弱という、少し不便な場所ではありますが、今の季節は新緑がとても綺麗、夏にかけては北岳をはじめとする夏山登山の基地、紅葉が素晴らしい秋、そして一面が雪に覆われる冬、と年間を通して豊かな自然が楽しめるところです。

会期は来年の3月12日までです。南アルプスの自然に触れあいに足を運んでください。

今日、6月16日には主催してくださる南アルプス市の市長を始め、多くの方々にお集まりいただき盛大なオープニングセレモニーを行うことができました。

会場となる山岳館の前館長でもあり、南アルプスの登山の安全や高山植物の保護などにご尽力され、昨年9月に山で亡くなられた塩沢久仙様の追悼コーナーもあります。

塩沢様は白簱先生の旧友で「白い峰」の特別会員でもあります。今回の写真展も塩沢様から山岳館の15周年に是非先生と会員の合同展をやりたい、との一言から始まった写真展です。今日のオープニングを一緒に迎えたかったのに、残念でなりません。

最近のブログ
ブログアーカイブ