関西支部山行 涸沢ヒュッテにて

2017-05-29

残雪の涸沢を訪ねて、関西支部山行を行いました。5月13日、参加者は上高地「山のひだや」で前泊。翌14日、涸沢ヒュッテを目指します。例年より残雪が多く、まだ夏道はまだ殆ど現れていません。途中で撮影を楽しみながらも、雪道は手ごわくやっと涸沢ヒュッテに到着すると、小林銀一親分はじめヒュッテのスタッフの方が迎えてくれ、疲れもふっとびます。

白簱先生も、親分と久しぶりにヒュッテの食堂で歓談。おいしいワインもすすみます。

この山行は残雪の穂高を狙って計画したものですが、涸沢ヒュッテに3泊、下山後は中の湯温泉旅館に1泊という贅沢なものです。明け方はヒュッテの上の雪原に出て穂高のモルゲンロートを撮影。昼はトイレ上のテラスで残雪の造形を撮影、と涸沢ならではのモチーフを探して撮影を楽しみました。

この山行を通して、涸沢ヒュッテの皆様には言葉では言い表せないほどのお心遣いをいただき、本当に楽しく有意義で贅沢な時間を過ごさせていただきました。先生も久しぶりで4×5のシャッター音を思う存分鳴らしたのでした。

最近のブログ
ブログアーカイブ