2015年度第2回目の撮影会を行いました。

2015-09-21

9月13日~19日の6泊7日で北アルプスの奥庭、雲ノ平での撮影会を行いました。

今回は日程が長いことなどもあり、参加者6名と少人数の山行になりましたが、好天に恵まれ連日撮影できたこと、連休前でどこの山小屋もすいていたこともあり、非常に楽しく充実した山行になりました。

スタートは鏡平山荘、日の出前は雲一つない空。 小屋の上部に登って日の出を待つ人、鏡池で投影を狙う人など思い思いの場所で撮影をしました。撮影を終えた後は豆から挽いたコーヒーを飲んで、次の双六小屋を目指しました。小屋ごとに泊まるという鈍行日程で、途中撮影をしながらのゆったりした山行です。山小屋での食事もよく、コーヒーもその場で豆から挽くというサービスで粗食に耐え痩せて帰ろうと思った会員も逆に太って帰ったのでは、と思えるほどどこの小屋でも素晴らしいサービスでした。

双六までは登山者ともすれ違いましたが、さらに奥の三俣から雲ノ平へ向かうと、すれ違う登山者の数も極端に減り、まさに秘境に入ってきたという感じがします。黒部の源流を越え日本庭園やスイス庭園、ギリシャ庭園などの高層湿原帯をノンビリ歩きます。 夏は高山植物が咲き乱れ登山者の数も多いのでしょうが、この時期は本当に静かな山旅が楽しめます。

今回は時期的に高山植物の撮影はほとんど期待していなかったのですが、思ったよりは花が残っていてくれて、それなりに撮影することもできました。また、ライチョウにも6羽の家族連れを始め何度か出会うことができました。 人が少ない時期が良かったのかその他の鳥たちも結構近くまで寄ってきてくれました。

7日間の行程中1日は雨に降られましたが、それ以外は毎日撮影をすることができました。 朝夕はもちろん、1日の行動時間を短く計画してあったので、行動中も良さそうなポイントでは三脚を立て撮影できたこともあり、参加者はフイルムの残りを気にしながらも存分に撮影できたようです。 また、連休を避けた日程だったこともあり、どこの山小屋もすいておりサービスも充実していました。 最終日がシルバーウィークの初日だったので、下山の際にすれ違う登山者の数にビックリ、連休前で良かったね、といいながら新穂高温泉で汗を流して山行を終了しました。

最近のブログ
ブログアーカイブ