写真展の飾りつけを終了しました

2014-12-27

12月26日、第36回山岳写真の会「白い峰」写真展「2015 年頭展 富士山」の飾りつけを行いました。会場内に並んだ会員の力作もですが、ミッドタウンのイルミネーションが会場のガラスに映った様子もなかなか素敵でした。

今年は例年に比べ、やや点数が減りましたが、それだけに力作ぞろいなのでは、と自負しています。が、その判断は皆様にお任せします。2015年の年頭は是非、私たちの富士山を見に来てください。会員一同心よりお待ちしております。

また、2015年は「白い峰」にとって設立40周年に当たる年です。今まで以上に心のこもった写真を撮れるよう、努力して参りますので皆様のお力添えをお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えください。

餅つき&忘年山行を行いました

2014-12-27

講評会に引き続き、21日~23日の2泊3日で場所を精進湖ヒュッテに移動して行いました。20年以上続く餅つきは白籏高気圧のおかげか会員の普段の心がけがいいのか(?)一度も雨や雪にたたられることなく続けられてきました。この幸運が来年以降も続くことを期待して杵をふるう会員も力が入ります(力を入れすぎて杵を壊さないように!!)

つきたての餅をあんこやきな粉、からみ餅にしてして食べましたが、その味付けはすべて先生です。天は二物を与えず、といいますが、写真はもちろん、料理の味付けも一流、それも適当に調味料や香辛料を放り込み、ろくに味見もしないでちゃんとした味に仕上げちゃうのです。天は先生に何物を与えたのでしょうか?

それにしても食べてる時はみんないい顔してますねえ~~

晴天に恵まれた(恵まれすぎた?)撮影会も終わり、あとは写真展の飾りつけを残して今年の行事は終了しました。

2104年度第3回講評会を行いました。

2014-12-26

12月20日、河口湖の「富士の宿おおはし」にて2014年度第3回の講評会を行いました。

当日朝、一部の会員は朝の富士山の撮影をもくろんで早朝から河口湖周辺に待機していた模様ですが、さあ、その成果はいかがだったのでしょう?

という話はさておき、年末の忙しい時期に集まった会員たちの持ち寄った作品を先生は1枚ずつ真剣に審査していきます。時にはせっかく手に取っていただいた作品が他の作品のトリミング用に使われることもあったりして・・・

選考が終わったあとは、いつも通り1枚1枚講評があります。先生の魔法の手(?)でトリミングされると写真が一段と輝きを増してくるのが毎度のこととはいえ、本当に不思議です。今回は「高山植物の部」が低調で、2枚しか選に入りませんでした。これから花のない時期ではありますが、気を引き締めて撮影しなければ。

講評会終了後は温泉に入って宴会です!!

最近のブログ
ブログアーカイブ